>  > HONDA ホンダ 純正 FREED フリード リアコーナーセンサー 本体 FREED+(FF)用 プレミアムスパークルブラックパール 2017.12~仕様変更 08V67-TRE-0A0K
MM1 20x10.5J センターラインV:PVDコーティング 5/114.3 5/115 5/120 Center Line Alloy Wheels モダンマッスル Modern Muscle Series (リヤ用)(1本価格)アメリカンマッスル

HONDA ホンダ 純正 FREED フリード リアコーナーセンサー 本体 FREED+(FF)用 プレミアムスパークルブラックパール 2017.12~仕様変更 08V67-TRE-0A0K

HONDA ホンダ 純正 FREED 【AC-パフォーマンスライン】 フリード リアコーナーセンサー 本体 FREED+(FF)用 プレミアムスパークルブラックパール 2017.12~仕様変更 08V67-TRE-0A0K DODGE

« 興行ランキング 2008年12月27日~12月28日 | メイン | 興行ランキング 2009年1月3日~1月4日 »

2009年1月 5日 (月)

08V67-TRE-0A0K リアコーナーセンサー フリード 08V67-TRE-0A0K 純正 2017.12~仕様変更 本体 FREED+(FF)用 FREED プレミアムスパークルブラックパール FREED ホンダ HONDA

出席者:ギレルモ・デル・トロ監督



口は悪いが、情に厚く、仲間や愛する者のためには命も惜しまない。アメコミ・ヒーローの中でも、超個性派として異彩を放つ“ヘルボーイ”。94年のコミック発売以来、熱烈な支持を集め、04年遂に映画化。そして、全てにおいてスケールアップしたその続編『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』がいよいよ日本上陸。
監督は前作から続投となった愛すべきデブオタク、ギレルモ・デル・トロ。モンスターや異形キャラが大好きなデル・トロ監督に、『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』の魅力をお聞きしました。

_____________________________________

■ギレルモ・デル・トロ監督(以下、デル・トロ)「2つの世界の間でモラル的な葛藤しているキャラクター、つまりどこにも属さないキャラクターに惹かれる。ヘルボーイは人間とモンスターの間で、いつも悩んでいるんだ」


■デル・トロ「僕は太ったメキシコ人だよ。メキシコの象徴さ(笑)。『ヘルボーイ』の美しいところは、男性の力を讃えているのではなく、男性の駄目なところを謳っている点だ。ヘルボーイは欠陥だらけのキャラクターなんだよ。スーパーヒーローって特殊能力が魅力だけど、ヘルボーイに関しては、駄目なところが良いんだ。僕はそこが大好きなんだ」


■デル・トロ「ヌアダ王子だね。今回、悪役であるヌアダ王子が言っていることの方が正しいという所に物凄いこだわった。典型的なスーパー・アメリカン・ヒーローには有り得ない展開だね。もしも我々の意図通りの作品になっているのなら、観客がこの映画を見た時に喪失感を味わうはずなんだ」


■デル・トロ「全てのオブジェは何かを象徴しているものだと思う。そのシンボリズムはオブジェの組み合わせ次第で変わってくる。例えば、龍、悪魔、天使といったものは、何と一緒に見せるかによって、見え方が変わってくるんだ。だからぜんまい仕掛けが何を象徴しているのか、一言で言い表すことは出来ないかな」


■デル・トロ「彼の場合は、秩序に対する欲求、執着を表している。また『クロノス』の時計は、時の経過や避けられない運命を喚起させているんだ。そもそも僕自身が、ぜんまい仕掛けに対してフェティシズムを持っている。自分の好きな物と接していると、自分自身が高揚してくるんだ」


■デル・トロ「宇宙のメカニズムは、歯車によって成立しているんじゃないか?って、よく想像するんだ。広大な宇宙空間に、無数の歯車が緻密に並んでいるイメージをよく思い浮かべるよ。一番遠くの歯車でも繋がっている。距離があっても一つの動きの一部なんだ。それが良いなぁって思うんだ。」


■デル・トロ「スケジュールは紙上のものだからね(笑)。僕は今も童心を忘れていない。マイク・ミニョーラ(『ヘルボーイ』の原作者)の新作やピーター・ガブリエルの新譜が出るとか、メディコムトイ(フィギュア・メーカー)から新商品が発売されるとか、新しいビデオゲームが開発されるとか、あらゆることに興味が沸く。そして、子供の時と同じ感性で、接することが出来る。それが、自分のモチベーションに繋がっている。美しさと興奮はどこに居ても接することが出来る。ルーブル美術館でも、アキハバラでもね」


■デル・トロ「凄く気に入ってくれたよ。1作目、2作目共に一番のファンは子供たちだ。自分が子供の時に、レイ・ハリーハウゼンの映画を見て、ワクワクした。その時と同じ感覚を味わって欲しいと思って、この作品を作ったから 175/65R15 84H BRIDGESTONE ブリヂストン Playz PX-C プレイズ PX-C BADX LOXARNY SPORT RS-10 バドックス ロクサーニ スポーツ RS-10 サマータイヤホイール4本セット、子供たちがそう感じてくれると嬉しいね。『ヘルボーイ』は、ホラーでもスーパーヒーローものでもない。おとぎ話であり、モンスターがたくさん登場するアドベンチャー映画だよ」


■デル・トロ「美しい風景、

HONDA ホンダ 純正 FREED フリード リアコーナーセンサー 本体 FREED+(FF)用 プレミアムスパークルブラックパール 2017.12~仕様変更 08V67-TRE-0A0K
●グラージオ●アルファード HV (AYH30系) エンブレム リヤ6点SET HV ソリッドカラー マットブラック!ハリケーン インスパイア セパレートハンドルキット ステムカバーなし ビッグスクーター用 T-MAX HS6010 HD店.CB250/400T/N(ホーク)(バブ) クラシック ブラックハンドル アップハンドルセット ブラックセット CB250/400T/N(ホーク)(バブ)のアップハンドル化に必要なハンドル、ワイヤー、ブレーキホース、ハーネス、グリップが全て揃ったお得なハンドルセット!,ブレンボ ブレーキパッド ブラック P83 034 トヨタ コロナ / コロナ プレミオ AT190 ST190 CT190 92/2~96/1 フロント左右セット

HONDA ホンダ 純正 FREED フリード リアコーナーセンサー 本体 FREED+(FF)用 プレミアムスパークルブラックパール 2017.12~仕様変更 08V67-TRE-0A0K

、世界観が、見る者の想像力を刺激してくれると思う。1作目に比べて、女性向けになっていると自負しているよ。ヘルボーイとリズ、そして、エイブとヌアラ王女が繰り広げる2つのロマンスを温かく描いている。とてもハートのある映画だね。今回の作りはオペラ的だから、年齢や性別を問わずに楽しんでもらえると思っているよ」

<ギレルモ・デル・トロ監督 プロフィール>
1964年メキシコ出身。メキシコの大学に入学後アメリカに渡り、特殊メイク界の大御所ディック・スミスに師事し CUSCO クスコ LSD175F-80 ホンダ BB1 プレリュード - リミテッドスリップデフ type-RS 【低イニシャルで作動!】 【デイトナ(DAYTONA)】GRAVITYクラッチレバー('08-TOURINGモデル)クロームメッキ 76097、自身で特殊メイクの会社を設立。数多くのTV番組や映画に携わる。92年、初の長編映画『クロノス』が、カンヌ国際映画祭・批評家週間グランプリに輝き、脚光を浴びる。その後 ZX-10R(11年~) タンクパット タイプR FRP/白(FW) A-TECH(エーテック)、『ミミック』(’97)、『デビルズ・バックボーン』(’01)、『ブレイド2』(‘02)、『ヘルボーイ』(’04)を経て 、『パンズ・ラビリンス』を発表。米アカデミー賞で6部門にノミネートされ、撮影賞、美術賞、メイクアップ賞の3部門を受賞。その他、世界各国の映画祭を席捲する。
次回作はJ・R・R・トールキン原作の“The Hobbit”の2部作。
コミック、モンスター、アニメなどに精通し、自他共に認めるオタク監督として有名。

_____________________________________

『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』
公開日:2009年01月 9日
劇場:TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて
配給会社:東宝東和
オフィシャルサイト:http://www.hellboy.jp/
(C)2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.


取材・文:伊藤P

投稿時刻 10:48 ★インタビュー(2009 interview) | 個別ページ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/17688086

『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』ギレルモ・デル・トロ監督 インタビューを参照しているブログ:

» 『パンズ・ラビリンス』イバナ・バケロ インタビュー (映画最新ニュース)
13歳の迷宮のプリンセスが語る『パンズ・ラビリンス』とは… 出席者:イバナ・バケ [続きを読む]

トラックバック送信日: 2009年3月11日 (水) 14:22

» 『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』ギレルモ・デル・トロ監督記者会見 (映画最新ニュース)
“やっぱりギレルモ・デル・トロはオタクだった!!” ■10月30日(木) ■ザ・ [続きを読む]

トラックバック送信日: 2009年3月11日 (水) 16:40

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-99112