>  > 【メーカー在庫あり】 ユニオンツール(株) ユニオンツール 超硬EM ロングネックスクエアφ1×有効長8 DCLS2010-080 JP
  1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 沖田雅生2019年04月15日付けコラム

【メーカー在庫あり】 ダウンフォース ユニオンツール(株) ユニオンツール 超硬EM セルモーター ロングネックスクエアφ1×有効長8 DCLS2010-080 JP

 

 このコラム。平成最後のコラムになります。

 ボク自身、大学を卒業してプラプラして出版社に拾われ編集を生業としていまに至る30有余年を平成で過ごしてきました。昭和生まれだけれど、様々な経験を積んできた大事な時間です。

 ボク個人だけの話しではなく、このコラムを読んで下さったみなさんも充実した時を過ごされてきたと思います。

 そしてアウトドアシーンを垣間見ただけでも、大きな「革新」が生まれ起こった時代だと思います。もちろんムーブメントとしての自然保護といった環境問題もしかりですが、今回のボクのコラムではアウトドア、キャンプシーンを変えた「ギア」に焦点を置いてお話ししたいと思います。

 

焚き火台

 そう焚き火台は平成生まれです。平成8(1996)年、ユニフレームとスノーピークの展示会(小売店・メディア向け)にて、奇しくも同じ時に発表されたといいます。スノーピークは「焚き火台」、ユニフレームは「ファイアースタンド」の2品です。

 この焚き火台という発想は、日本のキャンプブームが起因しています。90年代、日本で空前のオートキャンプブームがわき起こりました。昔ながらのキャンプ場に打って変わって、多くの高規格キャンプ場ができ、はじめての人でも過ごしやすいキャンプが体験できるようになりました。ただその当時は直火での焚き火や、ドラム缶・一斗缶を利用した焚き火が主流だったため、高規格キャンプ場の整備されたサイトが汚れてしまったり、マナーがひどかったりしたため、キャンプ場によっては焚き火禁止というところも出てきてしまいました。

 そこで生まれたのが焚き火台です。焚き火台を使うことで、キャンプサイトを汚すことなく、キャンプの醍醐味である焚き火を楽しむことができるようになりました。革命的です 。

 この20年の焚き火台は、キャンプシーンにおいて不動の地位にあり、欠かせないものですよね。おひとりさま用小型焚き火台から、それこそグループで楽しめる大型のものまで様々な焚き火台が生まれています。

 その発端が、写真にある2品なのです Bellezza ベレッツァ シートカバー ワイルドステッチDX ムーヴカスタム LA100S/LA110S H25/1~H26/12 ブラウン×ブラウン。そして驚くべきは、マイナーチェンジをしているとはいえ、どちらも基本的な形が変わっていないということ。敬意を称します。ホントに。写真は私物なので使い込んじゃって汚くてすいません。

 

LEDランタン バッテリーランタン

 今の時代、ランタンも電球式はなくなりLEDに取って代わっていると思います。以前、キャンプサイトを照らすのは燃料系、もしくはガスカートリッジのランタンでした。テント内で明かりを照らすとなると電球を使ったヘッドライトだったかと思います(ヘッデンですね [ENDLESS] エンドレス ブレーキパッド MX72プラス リア用 アウディ TTクーペ 2.0TFSI 8JCES 10/9~。ただボクがそういう体験だっただけなので反論はもちろん受付けます、はい)。LEDが開発普及しはじめ、徐々にランタンにも使われるようになってきました カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 YOKOHAMA ヨコハマ ice GUARD6 アイスガード ig60 スタッドレス スタッドレスタイヤ 205/45R17 HotStuff CROSS SPEED HYPER EDITION CR10 4月以降入荷 軽量 17 X 7 +55 5穴 114.3。そこからの進化は目を見張るものがあります。白色だけだったのが、俗にいうランタン色(暖色ですね)も出るようになり、調光もでき、そしてなにより光量が上がりテント内だけでなく、いまはサイトもしっかり照らすことさえできます。驚きです。

 またLEDは省電力なのでバッテリーが長持ちします。その特性を活かして、LEDランタンに、スマートフォンが充電できる端子が付いたり、ブルートゥース対応のスピーカーが付いたりと様々な用途が生まれだしています。きっとこれからも様々な進化を遂げるジャンルでしょう。期待大です。

 余談ですが、LEDランタンの進化とともにガスや燃料系のランタンの嗜好性もどんどん特化してきています。例えば、コールマンのルミエールランタンはその揺らぐ炎をテーブルで楽しむということができて、以前のサイトを照らすという役割から楽しむアイテムとして生まれてきています。こういった進化も楽しみですね。

 

収束型チェア

 この10年で急速な普及を遂げたのが収束式のチェアではないでしょうか。その立役者がヘリノックスです 【2018年モデル】バイク用H4 LEDヘッドライト/フォグランプ 車検対応 ファンレスモデル【安心1年保証】。フレームと座幕が別々になっており、軽くてコンパクトにたためるのがなによりの特徴です。この形のはじまりはアメリカ・サンフランシスコのブランド「A-lite(エーライト)」といわれていますが、日本で爆発的に売れはじめたのはヘリノックスが起因しています。もともとヘリノックスは耐久性が高く軽量なアルミニウム合金をつかって、主にバックパック用テントのフレームを供給するメーカーでした。その素材をつかってチェアを開発したのです。このサイズと形にまず目をつけたのはフェスキャンパーといわれる、様々なキャンプイベントや屋外音楽フェスティバルに参加する人たちです。

。キャンプサイトだけでなく、ライブステージにも足を運ぶのに小型で持ち運びに便利なこの収束型チェアを選ぶ人が増えたのです。ロースタイルキャンプのブームとも合わさり、一気に加速しました。ここ数年でキャンプサイトの形が変わったと感じる人も多いのではないでしょうか。もちろんパネル式のチェアの安定感は評価が高いので、キャンパーのみなさんは両方使い分けているのではないでしょうか。もちろんボクもその一人です。

 

  他にももっとあるかもしれません。90年代の空前のオートキャンプブームの中で生まれた名品や珍品も数多くあったと記憶しています。そういった流れの中でも、今の世にも残った名品。他にももっとあるかもしれませんね。こういう話しは焚き火を囲んでしはじめたら尽きることはないですよね。

 令和になって、どんなスタイルやムーブメントがわき起こるのでしょうか。楽しみでしかたありません。

 

DCLS2010-080 JP 【メーカー在庫あり】 ユニオンツール(株) 超硬EM ロングネックスクエアφ1×有効長8 【メーカー在庫あり】 ユニオンツール 超硬EM

1965年埼玉県生まれ。地図編集、旅行雑誌編集を経て、アウトドア雑誌「月刊ガルヴィ」編集長として11年勤め上げ、現在アウトドアイベント「アウトドアデイジャパン」実行委員長。へたれながらも子どもの頃からアウトドア、キャンプ大好きでうろちょろしております。著書に『オートキャンプ教書』地球丸 ■ 送料無料■ NITTO ニットー■ NT421Q ■ 225/65R17 106V XL ■ サマータイヤ 単品。

【メーカー在庫あり】 ユニオンツール(株) ユニオンツール 超硬EM ロングネックスクエアφ1×有効長8 DCLS2010-080 JP

http://outdoorday.jp

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-66689